ナニワ社長のベジタブログ。ナニワスタッフの社内業務や旬な野菜、果物の情報など・・・。

東部卸売市場カレンダー ナニワ社長のベジタブログ。ナニワスタッフの社内業務や旬な野菜、果物の情報など・・・。

取り扱い青果物例

取り扱い青果物例

京野菜

  • 品 名:みず菜
  • 入荷時期:通年
  • 特 長:シャキシャキした歯切れのよさが抜群でクセがなく、サラダや煮物など幅広くお使いいただけます。
  • 詳 細:京都のみず菜は千筋京みず菜ともいわれ、葉柄が繊細で細く白く、葉の緑とのコントラストが実に美しい野菜です。冬季い葉柄数600~1300本、株重3kgを超えるような大きなものが多かったのですが、最近では間引き菜として出回っていた「小さな株の束」を商品化することで人気を呼んでいます。
  • 品 名:加茂茄子
  • 入荷時期:4月下~9月下
  • 特 長:きめ細かな果肉がぎゅっと詰まっていて歯ごたえがよく、果物のようにみずみすしい独特の食感です。
  • 詳 細:江戸時代に紀州から京都御所に献上されたものが、やがて水に恵まれた上賀茂を産地としてひろまったと言われています。ガクの下が真っ白で、ずっしりと重いことも京の賀茂なすの特徴です。
  • 品 名:九条葱
  • 入荷時期:通年
  • 特 長:特有のピリッとした辛味と香りが特長で、ビタミンCや植物繊維が豊富です。
  • 詳 細:葉の内部のぬめりが、甘みと柔らかさの秘密です。京都でのネギ栽培の歴史は極めて古く、今から1300年ほど前に京都市の南区・九条辺りで多く栽培されていたのが名前の由来で、その原種は浪速(大阪市)から導入されたと言われます。
  • 品 名:鹿ケ谷かぼちゃ
  • 入荷時期:7月上旬~8月中旬
  • 特 長:肉質は緻密・枯質で煮くずれせず、光沢に優れています。味は比較的淡泊で、甘みも少ないので、味付け次策でどんな味にも染まります。
  • 詳 細:京都の送り火で名高い大文字の麓、京都市左京区鹿ケ谷で150年も前から作られていました。形がユニークなので、食用以外に置物や茶席の飾り、花材や画材としても利用されています。中風封じで有名な安楽寺のかぽちゃ供養にも使われています。
  • 品 名:壬生菜
  • 入荷時期:通年
  • 特 長:特有のピリッとした辛味と香りが特長で、京都のお漬物に欠かせない野菜の一つ。京みず菜と同じように多様な料理に使えます。
  • 詳 細:壬生菜は、水菜の自然交雑で独特な風味を持ち、名前の通り京都の壬生地方の特産品になっています。葉がヘラの形をしていて葉に切れ込みがなく、大株では主として京漬物に用いられ、小株では京みず菜と同様に利用されます。
  • 品 名:聖護院大根
  • 入荷時期:10月下~2月下
  • 特 長:苦味がなく、ほんのりとした甘みがあり、長時間炊いても煮くずれせずとろっと仕上がります。
  • 詳 細:現在の左京区聖護院地区中心に発達した丸型ダイコンの代表品種です。葉はやや濃緑色、根は淡い青首の丸球で、甘みがあって肉質やわらかく、煮物に適します。
▲ページの先頭へ戻る